iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

ガラス割れとはどんな状態?

表面のガラスが割れているが、

タッチ操作や画面表示が問題なくできる状態の事を指します。

 

 

ガラスが割れてしまうケースは?

最も多いのは落として破損してしまうケースです。

少しの落差でもヒビが入ってしまうことがあります。

 

 

割れない為に対策はある?

強度の高いフィルムを付けることをお勧めします。

ガラスフィルムなどであれば

落とした際の衝撃が大きく軽減されます。

フレーム部分が覆われているケースも良いです。

 

 

修理に掛かる時間は?

30~40分程度です。
タッチなどの動作に問題がないかの確認も必ず行っております。

 

 

割れたまま使用を続けると?

損傷経過とともに、タッチが効かなくなったり

画面に線や黒いシミが出るなどの症状が出てきて
液晶破損になる可能性があります。

普通に使えていても放置しているのは危険です。

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

純正品の修理部品で修理ができること、メーカー保証が受けられる事がメリットです。
ただ正規店は非正規店に比べ時間がかかる事、また

本体交換の場合データが消えてしまう事がデメリットだといえます。

 

 

キャリア独自の保証は?

ドコモの携帯保証サービスに加入している場合は、
iphone6sまでの機種なら7.500で本体交換できます。
iphone7,7plusは11.000です。

auスマートパスに加入していれば
修理代金の一部をau負担となります。
機種によって変動しますが、最大1万円までサポート。

ソフトバンクは安心保証パックに加入していれば
修理代金の最大8割を、毎月の携帯利用料金から天引きしてくれるサポートがあります。

 

 

iFCの保証は?

お渡しから3カ月の間、交換したパーツに対して一回の保証となっております。
お客様の過失による破損は、保証対象外とさせていただきます。