iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

ガラス割れとはどんな状態?

 

iphoneを落としてしまうなどの事故が原因で、

ディスプレイ面をカバーする強化ガラスにひびが入ってしまっている状態を指します。

 

 

ガラスが割れてしまうケースは?

 

iphoneを床に置いていて踏んでしまう、

持ち歩いてる際落下させてしまうなどがあげられます。

 

 

割れない為に対策はある?

 

フレームを覆っているケースをつけることでiphoneを強力にガードし、

ガラス割れの予防効果を高めることができます。

また、ガラスフィルムを張ることで衝撃を大きく軽減することができます。

 

 

修理に掛かる時間は?

 

最短30分ですが、状況によっては1時間ほどかかることもあります。

 

 

割れたまま使用を続けると?

破片で手指を傷つけてしまったり、

破損が液晶部分まで入り操作ができなくなる可能性があります。

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

 

メリット: 過失による破損でなければ、Apple製品1年保証が受けられます。
 AppleCare + for iphoneに加入している場合は、通常料金より安く修理してもらえます。(過失や事故による損傷でも2回まで適用できます)

デメリット:状況によっては、Apple リペアセンターに送られる場合、1週間ほど時間が必要です。

 

 

キャリア独自の保証は?

 

ソフトバンク
 ソフトバンクが提供する保証サービスは「あんしん保証パック(i)」です。
 ・修理にかかった費用の85%または90%を通信費から還元
 ・消耗した電池を交換費用の85%または90%を通信費から還元
 ・月額 540円
 *ライトニングケーブルなどのアクセサリは対象外です。
 「あんしん保証パック(i)プラス」は「あんしん保証パック(i)]に電話サポートがついたものです。
 ・月額 650円

au
 auが提供している保証サービスは、紛失補償オプションです。
 これは「AppleCare+for iPhone」にauが独自に保証を拡張するオプションです。
 紛失補償オプション
 ・基本的に保証内容は「AppleCare+for iPhpne」と同様
 ・紛失や盗難などが発生した際「再購入補償金」として 23,148円
 ・月額 152円
 *「AppleCare+for iPhone」でカバーしていない紛失・盗難に対応しているサービスです。

docomo
 docomoが提供している保証サービスは「ケータイ補償サービスfor iPhone」です。
 ケータイ補償サービスfor iPhone
 ・修理費用が1年に2回まで8100円対応
 ・紛失、盗難にも対応
 ・修理の間の代替機を用意
 ・月額 648円
 特徴としては、代替機を用意してくれるという点が挙げられます。

 

 

iFCの保証は?

 

ifcが行う修理は、メーカー公認ではありません。
ガラスパネル交換の場合はメーカー保証が無効になる場合がまれにあります。
その場合は当店で同等のサービスを提供いたします。
収支した箇所に限り3カ月の修理保証(1回)を致しております。
(当店で交換修理したパーツの不具合や初期不良に対する保証とさせていただき、水没や自己破損などは除かせていただきます)
保障期間は領収書の日付より3カ月間有効です。