iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

iPhone6Plusバッテリー交換

バッテリ不良とはどんな状態?

 充電してもすぐ切れる、充電できない。

 異常な熱を持ってしまう。

 表示されている%と実際の減りが一致しない など

どの程度でバッテリは交換?

 500回充電 約2年 が目安とされています。

 使用頻度によって差が出ます。

 

バッテリの消耗を抑える対策はある?

 バックグラウンドで動いている通信(Bluetooth、 GPS、Wi-Fi (無線LAN)、アカウントの自動同期など)をオフにする
 不要なアプリは使わない
 ディスプレイを適度な明るさで使う

 スリープ時間を短くする。

 等が効果的です。

 

修理に掛かる時間は?

修理後の動作確認を含め 

30分程度頂いております。

iFCはどんなパーツを使っているの?

検品なども行われており 正規品に比べても

品質はあまり変わりません。

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

メリット  保証期間内であれば安価、もしくは無料で交換になります。
デメリット 基本交換なので、時間がかかり
      データ移行は自分で行わなくてはなりません
      また、保証期間外だと高額になります。
      アップルストアや正規代理店が少ない

 

キャリア独自の保証は?

 ・docomo ケータイ補償サービス for iPhone & iPad
      月額料金 600円
サービス利用料金 7,500円※1年間に2回まで
補償範囲 水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・購入から1年を超えた自然故障
     (新品との交換となるので、バッテリー不良も含む。)
     (※購入から1年以内の自然故障の場合はメーカー保証による修理サービスのご利用となる)
 
 ・au   AppleCare+
     月額 初回:1,000円、2~24回目:600円(Apple Storeで購入の場合は12,800円の一括払いのみ)
     ・iPhone本体、付属品(バッテリー、イヤフォンなど)の製品保証が2年間に延長される。
     (未加入の場合、iPhoneの購入日から1年間となる。)
     ・ソフトウェアの無償電話サポート期間が2年間に延長される。


 ・SoftBank あんしん保証パック(i)プラス
       ・月額 650円
       ・保障範囲 修理代金の90%を通信費用から割引またはソフトバンクカードの「プリペイドバリュー」へ一括還元。

 

iFCの保証は?

 修理箇所に関して、3カ月、1回のみ保証。
 水没反応がある機種の修理は修理後の保障は不可となります。