iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

バッテリ不良とはどんな状態?

 充電してもすぐ切れる、充電できない、表示がおかしい(例:50%からいきなり5%になる)。
 充電速度・使用時の減りがおかしい

 充電時・使用時に熱を持つ

 

どの程度でバッテリは交換?

 基本的に2年が目安となっています。

 異常が見られたときは悪化しないうちに交換することをお勧めします。

 

バッテリの消耗を抑える対策はある?

 バックグラウンドで動いている通信(Bluetooth、 GPS、Wi-Fi (無線LAN)、アカウントの自動同期など)をオフにする。
 不要なアプリは使わない。
 ディスプレイを適度な明るさで使う。スリープ時間を短くする。

 

修理に掛かる時間は?

 修理自体は最短約20分程ですが、バッテリ機能のチェックのため約30分いただいています。

 

iFCはどんなパーツを使っているの?

 検品・点検を充分に行っていますので

 品質に関してはご安心して頂けます。

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

 メリット 保証期間内であれば安価、もしくは無料で交換してくれる。
 デメリット 基本交換なので、時間がかかる。
        データ移行は自分で行わなくてはならない。
        保証期間外だと高額になる。
        アップルストアや正規代理店が少ないため、待ち時間が長い。

 

キャリア独自の保証は?

 ・docomo ケータイ補償サービス for iPhone & iPad
      月額料金 600円
サービス利用料金 7,500円※1年間に2回まで
補償範囲 水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・購入から1年を超えた自然故障
     (新品との交換となるので、バッテリー不良も含む。)
     (※購入から1年以内の自然故障の場合はメーカー保証による修理サービスのご利用となる)
 
 ・au   AppleCare+
     月額 初回:1,000円、2~24回目:600円(Apple Storeで購入の場合は12,800円の一括払いのみ)
     ・iPhone本体、付属品(バッテリー、イヤフォンなど)の製品保証が2年間に延長される。
     (未加入の場合、iPhoneの購入日から1年間となる。)
     ・ソフトウェアの無償電話サポート期間が2年間に延長される。


 ・SoftBank あんしん保証パック(i)プラス
       ・月額 650円
       ・保障範囲 修理代金の90%を通信費用から割引またはソフトバンクカードの「プリペイドバリュー」へ一括還元。

 

iFCの保証は?

 修理箇所に関して、3カ月、1回のみ保証。
 水没反応がある機種・過失があるものに関しては対象外となります。