iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

iPhone7Plusバッテリー交換

バッテリ不良とはどんな状態?

充電速度・減りに異常がみられる

機体が熱くなる

パーセンテージが実際の充電量と一致しない

などの症状がある場合は寿命が近いので替え時といえます。

 

どの程度でバッテリは交換?

リチウムイオンバッテリーは充電回数が多くなればなるほど劣化し、使用環境の影響を大きく受けます。
バッテリーが劣化すると徐々に充電できる容量が少なくなって最終的には充電が出来なくなります。

使用状況や頻度にもよりますが2年程度iPhoneを使用していて充電がすぐなくなると感じるようになったら

バッテリーの劣化が主な原因なのでバッテリーの交換時期と言えます。

 

バッテリの消耗を抑える対策はある?

バッテリーは使えば使うほど劣化していきます。
使い始めてから1年程度であればバッテリーの寿命とは考えられないので、iPhoneの使い方や設定を見直すことでバッテリーの消費量の改善を期待することができます。

iPhoneの機能の中で一番バッテリーを消耗させるのは液晶ディスプレイ表示です。iPhoneの使用中は常に電力を消費しているので、ディスプレイの明るさを落とす事でバッテリー駆動時間が伸びる場合があります。
現状で70〜90%程の明るさで使っていた場合、30〜40%程に落とせば、連続使用時間の向上が期待できます。明るさを落とした場合は多少の見づらさを感じることもあるので、見やすい明るさに設定することが大切です。

リチウムイオン電池にとって一番の大敵は「過充電」と「過放電」。過充電とは長い間残量100%に近い状態で使ったり放置すること、その逆が過放電で0%に近い状態で放置することです。
過充電と過放電は絶対に避けましょう。

 

修理に掛かる時間は?

バッテリーの在庫があれば、30分~1時間程度で作業完了します。

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

メリット・・・Apple Careが使えます。
iPhoneをつくっているメーカーなので、技術や交換するパーツの品質にも安心が持てます。

デメリット・・修理が有料である。修理に出す際にデータを削除されてしまいます。
多くの修理待ちiPhoneユーザがいるため、修理を予約して届くまでに日数がかかってしまう。

 

キャリア独自の保証は?

キャリアのサポートに入っている場合

Apple Care+ for iPhoneではなく、キャリア独自の保証サービスに入っている方はこちらもご参考下さい。

◆ソフトバンク:あんしん保証パック(i)プラス(月額 iPhone7または7plusは750円)※iPhone、iPad対応保証

・あんしん保証パック(i)プラス
故障・水濡れなどトラブル時の修理交換対応
保証期間外の故障や水濡れなどの際に支払った修理代金を、月々の利用料金から割引またはソフトバンクカードへ一括還元します。

iPhone修理代金80%以上割引

iPad修理代金95%以上割引

◆au:auスマートパス(月額401円)

auスマートパス

auスマートパスに加入している方は、(2年以内に最大2回まで)の修理代金を一部負担して支払ってくれます。

◆ドコモ:ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・ご購入から1年を超えた自然故障

※ご購入から1年以内の自然故障の場合はメーカー保証による修理サービスのご利用となります。

 

iFCの保証は?

※弊社が行う修理は、メーカー公認ではありませんので予めご了承ください。

当店では、修理した箇所に限り3ヶ月間の修理保証(1回)を致しております。
(当店で交換修理したパーツの不具合や初期不良に対する保証とさせていただき、水没や自己破損などは除かせていただきます。) 保障期間は領収書の日付より3ヶ月間有効です。
領収書を大切に保管してください。紛失の際は保証させていただくことができませんのでご了承ください。