iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

ホームボタン故障はどんな状態?

 

○押しても反応がない。

○ホームボタンが押すことができない。

○ホームボタンが戻らなくなる。

○強く押さないと反応しない。

○何回も押さないと反応しない。

○勝手にダブルクリックやトリプルクリックになってしまう。

○押すたびに異音がする。

上記のような症状がみられる場合は、接触不良やケーブル切断など、
機械的な原因を疑ったほうが良いでしょう。

上記以外に、「ホームボタンを押してからの反応が遅い」場合があります。
こちらは、iphoneに入れたアプリケーションの問題である可能性もあります。
特定のアプリケーションのみ反応が遅いのであれば、そのアプリケーションを削除して、
インストールしなおすと改善する場合があります。

 

ホームボタン故障に陥るケースは?

よく使われるボタンですので、その分壊れるのも早いのではないでしょうか。
落としてしまった時や水没でも、もちろん壊れてしまいます。
ホームボタン付近にある金属が劣化してしまい、陥没や異音がすることもあります。
掌サイズのiphoneには様々な機能が入っており、一つ一つが精密にできていますので、
お尻のポケットに入れたまま座ったり立ちあがったりするだけでも故障の原因となってしまうのです。

特に雑に扱った記憶がなく、自然と調子がおかしくなったのであれば初期不良も疑った方が良いかもしれません。

 

ホームボタン故障にならない対策はある?

当たり前ですが、こうすれば絶対壊れないという方法はありません。

寒い場所にiphoneを置いておくと、内部の金属が変形してしまう恐れがあり、
それがホームボタンに影響を与え、壊れてしまうことがあるので、
極力気温が低い場所には置いておかない方が良いでしょう。

ホームボタンを極力使わない方法として、「Assistive Touch」を使用するという方法があります。
ホームボタンの代わりとなるボタンを画面に表示させるというもので、
iphoneの「設定」→「一般」→「Assistive Touch」をオンにします。
そうすると、画面に白い丸が現れます。そのボタンがホームボタンの代わりになり、
ほぼ同様の機能を使うことができます。もちろん好きな位置に移動することもできます。

これで、ホームボタンの負担を減らすことが可能になります。

 

修理に掛かる時間は?

ホームボタン修理の時間は、だいたい20分程をいただいております。
しかし、iphone6では「Touch ID」(指紋認証)が搭載されています。
ホームボタン修理になりますと、上記の「Touch ID」が使えなくなります。
これはiphone本体とホームボタンとでペアリングを行っており、
新しいホームボタンになるとiphone本体が違うものと認識し、「Touch ID」が使えなくなってしまいます。
その他のホームボタンとしての機能は問題なく使用できますのでご安心ください。

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

メリット
AppleStoreや正規サービスプロバイダーで修理を依頼する場合、iphoneを開発したAppleの認定を受けた場所で
修理をしてもらえます。
また、AppleCareやAppleCare+、契約しているキャリアさんの独自のキャリアサービスを引き続き受けることができるというメリットもあります。


デメリット
Apple Store等に修理を頼む場合はデータを全て消すことになり、1週間程手元にiphoneがない状態が続きます。
ですので、バックアップを取ることになるのですが、このバックアップをしっかり取っておかないと、
新しいiphoneが戻って来てデータを移す時に失敗する可能性があるので注意が必要です。
定期的にバックアップを取っている方は大丈夫なのですが、
一度もバックアップを取ったことがない方で音楽や写真が大量に保存してある場合はバックアップをとるのに1日、もしくはそれ以上の時間がかかることもあります。


キャリア独自の保証は?

独自の保障として、以下のようになっています。

○ソフトバンク
月額使用料を支払うことで入会でき、iphoneの破損、水没、バッテリーなどの修理費用を還元するというものです。
最初にApple Storeなどで修理が終わった後、ソフトバンクへ申請をすることで月々の利用料金から割引することができます。
Apple Care+と同時に入会できます。

○au
ソフトバンク同様、Apple Storeなどで修理が終わった後、
auへ申請をすることで修理費用を還元するというものです。こちらも、Apple Care+と同時に入会できます。

○docomo
独自の補償サービスへ入会することができ、Apple Care+と同時に入会することはできませんが、
ほぼ同等のサービス内容となっています。

 

iFCの保証は?

弊社が行う修理は、メーカー公認ではありません。
ガラスパネルや液晶等の交換等の場合は、以後メーカーでも受付可能な場合がありますが、
メーカー保証が無効となる場合がまれにあります。その場合は当店で同等のサービスを提供致しますのでご安心ください。
当店では、修理した箇所に限り、領収書の日付から3ヶ月間の修理保証(1回)を致しております。
(当店で交換修理したパーツの不具合や初期不良に対する保証とさせていただき、水没や自己破損などは除かせていただきます。)

修理時にはお客様のデータ関係には触れずに修理を行います。
万一の場合に備えて、SIMカードをお手元に保管しておく、バックアップをとる等をおすすめいたします。
今までの事例では一度もデータ破損はございませんのでご安心ください。