iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

ライトニングコネクタ故障はどんな状態?

よくある故障事例としては、水没や過電流による充電不良になります。
アイフォンの水没や過電流により、
コネクタがショートして黒こげになっている場合が多いです。
また、コネクタ1本1本に役割がありますので、
apple純正の充電ケーブルは充電出来るんだけど、市販品では出来ない。
パソコン(itunes)は認識するんだけど、ケーブルから蓄電が出来ない。
スピーカーから音が出ない、イヤホンジャックが使えない。
等、様々な故障が起こる箇所がドックコネクタになります。

 

 

ライトニングコネクタ故障に陥るケースは?

よくある故障事例としては、水没や過電流による充電不良になります。
アイフォンの水没や過電流により、
コネクタがショートして黒こげになっている場合が多いです。

 

 

ライトニングコネクタ故障にならない様に対策はある?

水没や充電ケーブルを斜めに挿さないよう気をつける等です。

 

 

修理に掛かる時間は?

ライトニングコネクタを交換するので1時間程で修理できます。

 

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

メリット:ほぼ交換対応になるので新品交換品になる事です。
デメリット:交換対応だとデータは消えてしまう事です。

 

 

キャリア独自の保証は?

appleでかかった費用をキャリアごとに差はあるが何%かキャッシュバックしてもらえます。

 

 

iFCの保証は?

保証書に記載してある日にちより3ヶ月となり交換させて頂いたパーツに対して1回のみの保証となります。
ただお客様の過失による破損及び水没は保証対象外です。