iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

iPhone7水没修理

 

水没してしまうケースは?

まずiPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。

※ここで注目すべきはなのは、「IP67等級」という数字。これは、左側の「6」が防塵等級を表し、右側の「7」が防水等級「7級」をクリアしていますよということを示しています。

IPX7の防水は「水深1メートルの水に30分間水没しても、水が浸入しない」性能を持つことを意味します。

防水性能として付けられていたのは、あくまで水深1メートルに30分以内であれば耐えられますという事なので、耐水性能であることがわかります。

よって、iPhone7を水没させている時間が長すぎると、故障することが考えられます。。

「基本的に防水性能ではなく、耐水性能」と思っていたほうがいいですね。


極端な例ですと30分以上水、海水に浸けて放置しておく状況ですと水没が原因で故障してしまいますね・・・。

 

水没を防ぐ対策はある?

iphone7をさらに防水性能を強化するには・・・


1.ケースで予防

まずは手軽な、防水ケースを付けるのが一番。防水ケースの中には防水以外にも、防塵・耐衝撃と、あらゆるものからiPhone7を守ってくれるケースもあります。

防水とはいえ濡らしたくない、落として画面を割りたくない、という方にオススメです。



水没してしまったら個人で出来る事は?

耐水性能、IP67等級に適合しているため、よほど長い間水に浸けていないと壊れません。
それでも,もし水没が原因で故障してしまったら・・・?


①はじめにiPhone7の電源が入っていたら切ってください。症状によっては、電源が切れないときもあります。その場合は「電源ボタン」と「ホームボタン」を8秒ほど同時押しで、強制終了することができます。そのため「電源」が入っていると、内部でショートする可能性があるので「電源」は必ず切りましょう。

もし電源が入り使えた場合でも、中に水分が残っていた場合、中の水分が基盤を腐食させ急に壊れてしまう破損する可能性があります。


iPhone7構造上内部に水分が残っている可能性は低いので、中を乾燥させるにはifc函館店等のiphone修理店をご利用ください。


2.iPhone7を乾燥させる。

最低1日は電源を付けずに放置しておきます。大切なのは乾燥です。またドライヤーの温度をあげてしまうと壊れてしまう可能性が高いです。なので温風はダメです!送風で乾かしましょう。

・分解しない。


むやみに分解を行ってしまうと、故障の原因になります。さらに2次障害が発生し修理及び復旧ができなくなる可能性があります。


【重要】電源を入れたり、充電したりしない。


・電源が入っている状態なら電源をすぐにOFFにする


・iPhone本体をティッシュペーパーで包み込むようにくるみ、出来るだけ水分を吸い取る


iPhone7は端末が濡れているときに充電すると破損することがわかりました。アップル公式サイト上には、iPhone7が濡れてから時間を空けて充電を行うように注意喚起がなされています。なので5時間以上あけて完全に乾燥してから充電してください! 


※iPhone 7 または iPhone 7 Plus が液体にさらされた場合は、すべてのケーブルを取り外してください。また、完全に乾くまでデバイスを充電しないでください。iPhone が濡れているときにアクセサリを使用したり、iPhone を充電したりすると、本体が損傷するおそれがあります。充電したり Lightning アクセサリを接続したりする前に、5 時間以上間をあけてください。


iPhone7を水没させてしまった際の応急処置方法をです。万が一に備えて、ぜひ覚えておいて下さい!

 

 

修理に掛かる時間は?

iphone7は防水なので水没修理することは、なかなかないのですが

水没の状態によって変わり、1時間程かかります。

重度な水没だと2~3時間程いただいております。

 

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

Apple社は、水濡れ故障を対象外とすることが明確となりました。これは耐水性能が認められるためで、
余程のことがない限り水没が原因で壊れないので水没は補償外となりました。

水没故障は補償外っていうのは、残念ですね・・・。

 

 

キャリア独自の保証は?

キャリアのサポートに入っている場合


キャリア独自の保証サービスに入っている方はこちらもご参考下さい。

◆ソフトバンク:あんしん保証パック(i)プラス(月額650円 iPhone7または7plusは750円)※iPhone、iPad対応保証


・あんしん保証パック(i)プラス


故障・破損、などトラブル時の修理交換対応

保証期間外の故障や水濡れなどの際に支払った修理代金を、月々の利用料金から割引またはソフトバンクカードへ一括還元します。


iPhone修理代金80%以上割引

iPad修理代金95%以上割引


◆au:auスマートパス(月額401円)


auスマートパス


auスマートパスに加入している方は、(2年以内に最大2回まで)の修理代金を一部負担して支払ってくれます。


◆ドコモ:ケータイ補償サービス for iPhone & iPad


ケータイ補償サービス for iPhone & iPad


全損・紛失・盗難・破損・故障・ご購入から1年を超えた自然故障

※ご購入から1年以内の自然故障の場合はメーカー保証による修理サービスのご利用となります。

 

 

ifcの保証は?

※弊社が行う修理は、メーカー公認ではありませんので、予めご了承ください。

当店では、修理した箇所に限り3ヶ月間の修理保証(1回)を致しております。
(当店で交換修理したパーツの不具合や初期不良に対する保証とさせていただき、水没や自己破損などは除かせていただきます。) 保障期間は領収書の日付より3ヶ月間有効です。
領収書を大切に保管してください。紛失の際は保証させていただくことができませんのでご了承ください。