iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

液晶不良、液晶破損とはどんな状態?

画面に線や黒い影が入ったり、タッチが効かない状態のこと。

 

液晶不良に陥るケースは?

主に落下による衝撃で液晶まで損傷し、液晶破損になってしまいます。
また最初は表面のガラスだけが割れている状態でそのまま使い続け、
時間の経過と共に液晶破損になってしまうケースもあります。

 

液晶不良にならない様に対策はある?

基本的にガラス割れ対策と変わらず、落下させないことです。
おすすめの対策としては、手帳型ケースをつけること。
手帳型なのであらゆる場面で画面を保護してくれます。

 

ガラス割れやタッチ不良とは違うの?

ガラス割れは表面が割れているだけで操作・画面表示に問題がない状態のこと。
タッチ不良の場合は主にタッチを感知するデジタイザというパーツが故障している可能性があります。
強制起動などで直るケースもあります。

 

修理に掛かる時間は?

30~40分です。
タッチ操作などの動作確認も必ず行っております。

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

純正品の修理部品で修理ができることが最大のメリット。
ただその反面、価格は非正規店のほうが少し安いことが多い。
そして混雑していたり修理にかかる日数がかかる。初期化によりデータが消える可能性もある。
非正規店で修理をすると、メーカー保証が受けられなくなることがあるので、
金額や作業時間など自分にあったほうを選ぶ必要がある。

 

キャリア独自の保証は?

ドコモの携帯保証サービスに加入している場合は、
iphone6sまでの機種なら7.500で本体交換できます。
iphone7,7plusは11.000です。

auスマートパスに加入していれば
修理代金の一部をau負担となります。
機種によって変動しますが、最大1万円までサポート。

ソフトバンクは安心保証パックに加入していれば
修理代金の最大8割を、毎月の携帯利用料金から天引きしてくれるサポートがある。

 

iFCの保証は?

お渡しから3カ月の間、交換したパーツに対して一回の保証となります。
お客様の過失による破損は、保証対象外とさせていただきます。