iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

液晶不良、液晶破損とはどんな状態?

具体的な説明は割愛しますが、要するに「液晶が正常に動作していない」状態です。
例えばタッチが利かなかったり、液晶の表示が変色、ノイズが走る等の症状が、これにあたります。
もちろん、画面が全く映らなくなってしまった場合にも、液晶不良の可能性が考えられます。

 

液晶不良に陥るケースは?

一番多いのが、落下による破損です。他にも、水没や湾曲等、原因は様々です。

 

液晶不良にならない様に対策はある?

衝撃や負荷をかけなければ、液晶が壊れてしまうことは早々ありません。
落としたり水につけたりしないよう、大切に扱いましょう。

 

ガラス割れやタッチ不良とは違うの?

iphoneの液晶は、ガラス面―タッチパネル―液晶という構造になっています。
左から順に上となるワケですが、このうちガラス面のみが破損していて、タッチパネルと液晶に問題がなければ、当店では「ガラス割れ」という判断になります。
タッチパネル、液晶にまで損傷が行っていると当店スタッフが判断した場合には、液晶修理となってしまいます。

また、ごく稀ではございますが「ガラスには何の問題もないのにタッチ不良だけ起こしてしまった」というケースもあります。この場合も、液晶修理となってしまいますので、詳細はスタッフへお尋ねください。

 

修理に掛かる時間は?

最速30分から承っております。
店頭の混雑状況や在庫状況によっては、お時間を戴く場合がございます。
修理持ち込みの当日に、まずは店頭へお電話ください。

 

 

アップルで修理すると?(メリット、デメリット)

 ・メリット 保証期間内であれば安価、もしくは無料で交換してくれる。
 ・デメリット 基本交換なので、時間がかかる
        データ移行は自分で行わなくてはならない
        保証期間外だと高額になる。
        アップルストアや正規代理店が少ない

キャリア独自の保証は?

 ・docomo ケータイ補償サービス for iPhone & iPad
      月額料金 600円
サービス利用料金 7,500円※1年間に2回まで
補償範囲 水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・ご購入から1年を超えた自然故障(※ご購入から1年以内の自然故障の場合はメーカー保証による修理サービスのご利用となります)
 ・au   AppleCare+
     月額 初回:1,000円、2~24回目:600円(Apple Storeで購入の場合は12,800円の一括払いのみ)
     •iPhone本体、付属品(バッテリー、イヤフォンなど)の製品保証が2年間に延長されます。
     (未加入の場合、iPhoneの購入日から1年間となります。)
     •ソフトウェアの無償電話サポート期間が2年間に延長されます。
     •ディスプレイ破損の場合は3,400円、その他の破損、水濡れの場合は11,800円のサービス料で最大2回まで受けることができます。

 ・SoftBank あんしん保証パック(i)プラス
       ・月額 650円
       ・保障範囲 修理代金の90%を通信費用から割引またはソフトバンクカードの

「プリペイドバリュー」へ一括還元。

iFCの保証は?

      ・修理箇所に関して、3カ月、1回のみ保証致します。
      ・フロントパネルの保障につきましては、割引きでの有料保証となります。
      ・水没反応がある機種の修理は修理後の保障は致しません。