iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

危険が潜んでいる!?ヒビ割れiPhone!

 |  | 

ifcです。
 

早いもので8月も終わりに近づいてきましたが、皆さんはこの夏どこかに行かれましたか?

私はスヌーピーミュージアムへ行ってきました!

 

そんな外出先で
「スマートフォンを手から滑らせて落としてしまった」
「ポケットに入れていたはずが、何かの弾みで落ちてしまった」

  このような経験をされたことはありませんか?

 

「落としても丈夫なケースを使っているから大丈夫」

そう思う方もいらっしゃると思いますが、

ケースに入れていても、画面割れは必ずしも防げるわけではありません。

 

画面が割れてしまっていても、

「少しくらいの割れなら気にしなくても良いだろう」
「操作に問題はないからそのまま使っていても大丈夫だろう」

と、画面にヒビが入った状態のまま使用している方も多いのでは無いのでしょうか?

画面割れの状態でスマートフォンを使用することには、実は危険が潜んでいるのです。

 

画面割れから生じるリスク

画面が割れたまま使用していると、

    • 突然不具合が発生して、全く電源が入らなくなる
    • 持っているときにガラスの破片でケガをする
    • ヒビが割れたところから水やほこりが入り、新たな故障に繋がる

 

こういった可能性が高くなるのです。

 

 

画面割れを放置していると取り返しのつかない状態に?!

「ガラスが割れただけで問題なく使えているから」

そう思ってそのまま使用を続けると、画面割れ以上に状態が悪化してしまう可能性も十分あるのです。

そうなると結果的に画面割れで済んだはずの修理料金もより高くなってしまいます。

 

大事なスマートフォンが取り返しのつかない状態になってしまう前に、iPhoneの画面割れ修理は安心即日のiFCへお任せください!