iPhone(アイフォン)修理のiFC
ifc本部フリーダイヤル

人と同じで暑さ弱いiPhone

 |  | 

iFC webマーケティング部です。

最近猛暑が続いていますね。

熱いのは苦手って方多いんじゃ無いでしょうか。

実は、iPhoneも人と同じで暑いところが苦手なんです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201678

 

apple公式サイトによると「iOS デバイスは環境温度 (周囲の温度) が 0° ~ 35℃ の場所でお使いください」とあります。

iPhoneが快適に過ごせる温度は、人が快適に過ごせる温度と同じって少し意外ですよね。

人もiPhoneも暑すぎても寒すぎてもダメなんです。

 

高温下でiPhoneを使用すると

・バッテリーの持ちが悪くなる

・デバイスの動作が変化する

ことがあるので注意してください。

 

冷蔵庫や冷凍庫で冷やすのは危険!

iPhoneが熱くなったからと、冷蔵庫や冷凍庫に入れてはいけません!

iPhone内部に結露が発生し、故障の原因になります。

スマホケースを外し、扇風機やファンにあて熱を飛ばしたり…涼しい場所に移したり…等の正しい方法でiPhoneを冷ましてください。

 

暑さに弱いのはiPhoneだけじゃない?!

実は、熱に弱いのはiPhoneに限った話ではありません。

そもそも、PCや家電等の電子機器に使用されている電子部品が高温に弱いのです。

温度が10℃変化すると寿命が2倍縮むといわれています。

https://www.apiste.co.jp/enc/technology_enc/detail/id=1262

 

 

バッテリーの持ちが気になったらiFCへ

いくら熱に気を付けていてもバッテリーは消耗品のため、必ず寿命が来ます。

 

※iOS 11.3以降のデバイスなら

設定 → バッテリー → バッテリーの状態(ベータ) から、バッテリーの寿命が確認できます。

 

最大容量が80%以下の場合「著しく劣化」とメッセージが表示され、バッテリー交換を促されます。

 

バッテリー交換を含むiPhoneの修理は、安心・即日のiFCにお任せください!