iPhone水没

iPhone修理のifc新所沢PARCO店です。

iPhone6sを水没させてしまった案件です。

トイレ、水道、洗濯機、お風呂と家の中にいても水没の危険性は多いです。

水没させてしまったら、できるだけ早くお持ちください。

その際、電源をつけたりケーブル挿してみたり、端末を振ってみたりなんてことはしないでください。

できるだけ何もせずそのままの状態でお持ち頂くのがベストです。

水没はまず、基板やバッテリーなどを外して薬剤で水分を飛ばします。

その悟、十分な乾燥を経て、まず元のパーツで起動に至るか確認致します。

バッテリーも画面も変えずに済んだ場合

¥8,900(税抜)

となります。元のパーツで起動しなくてもまだまだ諦めません。

水に浸かりへたりやすいのがバッテリーです。そこでバッテリーを交換してみて起動するかを確かめます。

バッテリーは大丈夫でも画面が映らないこともあります。その場合は画面を交換します。

この場合、重度の料金になります。

¥4,580~【機種により値段が変動します】(税抜)

データを取り出したいけど充電コネクターが反応しないこともあります。

その場合は充電コネクターの交換になります。

¥4,980~【機種により値段が変動します】(税抜)

 

ここまでやっても起動に至らない場合もあります。

至らない場合は作業工賃として¥4,500(税抜)

となります。

復旧しなかった場合基板修理という選択肢もありますが、

¥25,000(税抜)1週間~10日程お時間いただきます。

もちろんこちらも100%直るという保証はありませんのでその点はご了承ください。

 

これから夏に向けてレジャーで水辺へお出掛けする機会も増えるかと思いますが、iPhoneの取扱には十分お気をつけください。