なぜ、いまiPhone修理なのか?

 

日本のスマートフォン普及率は75%を超え、一人一台が当たり前になっています。 2017年度の国内スマートフォン出荷台数は3000万台を超えており、その内iPhoneのシェアは50%程度と言われています。 年間1500万台を超える出荷があるにも関わらず、アップルの正規修理店は100店舗程度しかなく、アップルストアに限っては8店舗しかないのが現状です。 少ない正規修理店だけでは修理をするのに時間が掛かったり、データを諦めなくてはいけない等、ユーザーにとって不便な点が多いことから、アップルの正規店以外のiPhone修理店の需要が高まっているのです。

 

政府の調査ではスマートフォン世帯保有率がついにパソコン保有率を上回りました。

 

スマートフォンが壊れたときユーザーはどうするか?

 

常に持ち歩くことの多いスマートフォンは、不意に落としてしまったり、水に濡れてしまったりなど壊れてしまうケースが多いです。壊れたスマートフォンを新しく買い換える方もいますが、修理をして直す方も多いのです。

スマホを壊した経験のある人の約60%の方は修理を経験しています。 買い替えより修理を選択する方が半数以上。 物を大切にする日本だからこそ、iPhone修理の需要は高いといえます。

正規店以外の修理店が選ばれる理由

 

iPhone修理でアップルの正規店を利用して修理を受けると、手元に戻るまで時間がかかったり、データが初期化されたりと、壊れてすぐ直したいという方やデータを残したい方が何かと懸念する部分は多いです。 正規店以外のiPhone修理店では「その場で修理してもらえること」や「データを残した状態で修理ができること」「料金が安いこと」等のメリットが多く、多くの方に受け入れられているのです。

 

「データそのまま」「即修理」が最大の魅力。

 

全国展開中のifc

 

ifcはiPhone修理業界の中でも老舗の修理店です。埼玉から始まった「iPhone修理のifc」は今や全国へ50店舗出店するほど成長しました。修理の中でも高度な「基盤修理」を行っていること、修理店では少ない「iPad修理」を行っていることから技術力のある修理店として今もなお知名度を高めていっております。

加盟を検討している方へ

 

未経験でも安心できるサポート

 

ifcでは修理業が未経験の方でも安心して開業できるよう、様々な取り組みを行っております。

 
 

充実したサポートについては資料にてお送りいたしますので、お気軽に資料請求ください。

 

ifc加盟のメリット

 

競合他社様との差別化

 

多くのiPhone修理店がある中で、ifcはこれまでの修理事業の実績を活かし、信頼・信用・安心をモットーに競合他社様との差別化をはかっております。

その他にも様々なサービス提供を追加していく予定です。

 

加盟金について

 
 

加盟金プランをお選びいただけます。

 

2つの加盟金プランがあり、ご自身の状況等に応じてお好きなプランをお選びいただけます。詳しくは資料請求にてご説明しております。

 

収益モデルの例

お問い合わせ

お問い合わせ内容 ifc加盟希望資料請求
法人名又は屋号(個人の場合は無記入)
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
ご住所 ※必須
電話番号 ※必須
連絡希望時間
開業するにあたり何が一番気になりますか? 開業費用売上集客修理内容毎月の費用その他
何か質問及びご要望がありましたらお書きください。