iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

iPhone水没修理について

 

この時期、iPhoneの水没修理依頼は減りますが、やはり相談や依頼を受けることがあります。

洗い物や調理中に流しに落としたり、水溜まりに落として水没させてしまった相談を頂きます。

そんな中、殆どの方が水没させてしまった後でも動いてるから、そのまま使用して数日後に画面が暗くなった、電源が切れたと揃って言います。

この原因は、水没によってパーツをショートをさせてしまったり、腐食してしまい故障を引き起こしてしまってるのが原因です。

水没復旧は時間が経過するとともに復旧率も低下していきますので、水没をさせてしまった場合は、いくら動いていても早めの修理をすることが一番です。

 

ここで正しい対処の仕方をレクチャーしたいと思います。

 

直ちに電源を切ること

表面の水分を拭き取ること

ジップロック袋等に乾燥剤入れて乾燥させること

端末を上下に振らないこと

早めにお近くの修理店に修理に出すこと

 

以上が正しい対処となります。

 

当店での水没修理のお時間と修理費用ですが・・・

 

修理費用:水没クリーニングにより復旧

     成功報酬  ¥8,900-

 

     水没クリーニングにより復旧に至らない

     作業費 ¥4,500-

 

※パーツ交換が必要な場合は、パーツ代別途+成功報酬となります。

※税別/作業費込み

 

修理時間:約2~4時間ほど

 

当店の水没復旧は約80%程の復旧ですので、水没させてしまった場合は是非とも当店での修理を検討してみて下さい!!!

とにかく電源を切り、早めの修理です!!!!!