iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

iPhone 7 修理

データはそのまま、修理はその日のうちに。

iPhone 7のバッテリーが消耗したり、画面が割れて操作ができなくなったりした場合はifcに修理をお任せください。お客様のデータには触れずに、端末をお預かりしたその日のうちに修理・お渡しが可能です。また、3ヶ月間の保証期間を設けております。(バッテリーのみ1ヶ月間となります。)


iPhone 7 修理項目

画面割れ修理

落下による衝撃などでガラス部分にひび割れが発生した場合、タッチ操作が出来なくなることがあります。ひび割れは怪我に繋がることもあるため、割れた状態で操作を続けることは大変危険です。また、損傷が液晶部分にまで及んだ場合、画面に異常な縦線が入ったり、一部の表示が欠けたりすることもあります。新しい液晶パネルと交換することで修理を行います。

修理内容を見る→

バッテリー交換・修理

スマートフォンのバッテリーは年々大容量化が図られていますが、それと同時にCPUやグラフィックの消費電力も増加しました。電力の消費を繰り返せば次第に充電できる最大容量は減っていきます。端末の快適な使用を続けるにはバッテリーの交換・修理が必要です。

修理内容を見る→

ホームボタン修理

ホームボタンは名前の通りホーム画面に戻る際に使うだけではなく、Siriを呼び出したり、複数画面を切り替えたり、と使用頻度が多い部品です。経年劣化や衝撃によって破損したり操作が効かなくなったりする以外にも、アプリケーションなどのソフトウェアが動作に影響を与える場合もあります。

修理内容を見る→

電源ボタン修理

物理的な破損で本体の形状が変化すると、電源ボタンが反応しない、押下できない、といった故障に繋がります。ボタンそのものが破損している場合はボタンパーツの交換、ボタン周辺の本体形状に歪みが発生している場合は該当箇所の修理・調整を行います。

修理内容を見る→

充電コネクタ修理

ケーブルの差し込み口に異常があると、充電が出来ない、周辺機器を認識しない、といった問題の発生に繋がることがあります。その際はコネクタ部品の修理や内部清掃によって症状が改善します。

修理内容を見る→

スピーカー修理

本体上部に位置するイヤースピーカーと、側面底部に位置するラウドスピーカーの二種類があります。防水・防塵加工がされているiPhone 7ですが、水分の侵入によって音声が小さくなったり、まったく出なくなる場合もあります。

修理内容を見る→

カメラ修理

背面カメラと正面カメラの二基が搭載されています。背面カメラの保護レンズが割れたり、カメラやコードの劣化によって撮影時にピントが合わなくなったりした場合は、該当箇所の修理によって症状が改善します。

修理内容を見る→

水没修理

水没や冠水による損傷を受けた場合は、電源を入れずになるべく早く修理に出すことをオススメします。時間が経てば経つほど腐食が進み、データの復旧が難しくなります。

修理内容を見る→

その他/修理箇所不明

その他の修理や、故障箇所が分からない場合は最寄りの店舗にお問合せください。※修理価格は端末を拝見してからお見積もりとなります。

お急ぎの方も、さらに詳しく知りたい方も。