iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

水没復旧・修理

水没復旧・修理

水中にiPhoneを落としてしまったり、iPhoneの中に水が入り込み、基盤などのパーツが腐食してしまう等、内部にダメージを受け、故障した状態です。 海やプールといったサマーバケーション特有の原因や、洗濯機やトイレでの失敗はもちろんのこと、真冬に起きやすい結露も水没原因のひとつです。 雨や漏水等、年中起きる可能性のあるハプニングもあり、水没の恐怖はすぐ近くに潜んでいます。

水没を防ぐ対策

まずは「常に持ち歩かないこと」です!お風呂やプールではどれだけ対策を施しても水没する可能性が非常に高く危険です! 他にも洗濯をする前に衣服を確認することなど、日常生活で少し気を付けるだけで防げる水没もあります。

水没してしまったら個人で出来る事は?

「電源」は決して入れない

電源を入れてしまうと、付着した水分を伝って電気が流れ、iphoneに取り返しのつかないダメージを与えてしまうことに繋がります。 水没してしまった後に電源はつくかというお気持ちはわかりますが、そこで電源を入れるか入れないかで、修理可否に直結します!

簡単に乾燥させる

手段はたくさんありますが、乾燥剤とiphoneをジップロックに入れておいたり、ドライヤーで乾かす、米びつに入れておくなどが代表としてあげられます。 ご家庭で簡単にできる処置ですが、このファーストエイドが肝心です。

水没修理に掛かる時間は?

水没修理ともなると、お時間も症状によって変わってきます。 最短で即日(3時間程度)となりますが、部品の交換や基盤の修理も必要となってくる場合には、1週間ほどお時間をいただくようになります。 水没修理は早めにお越しいただくほど復旧率が上がりますので、水没させてしまった際はお早めにお越しください。