iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

iPhone 7 Plus 修理

データはそのまま、修理はその日のうちに。

バッテリーの経年劣化によって長時間使用できなくなったり、画面が割れてタッチ操作ができなくなったりした場合は、ifcにお任せください。お客様のデータには触れずに、端末をお預かりしたその日のうちに修理・お渡しが可能です。また、修理には3ヶ月間の保証期間を設けております。(バッテリーのみ1ヶ月となります。)


iPhone 7 Plus 修理項目

画面割れ修理

ガラス面がひび割れる、液晶画面に縦線が混じる、タッチ操作を受け付けない、といった症状が発生した場合は液晶ディスプレイの交換・修理を行います。ひび割れは指の怪我に繋がることもあるため、早めの修理をオススメします。

修理内容を見る→

バッテリー交換・修理

アイフォンの電池は、長期間の使用によって次第に性能が低下していきます。電池の消耗が早くなり、普段の使用でも頻繁な充電が必要になる場合は修理・交換が必要です。発熱したり、膨張して本体内部を圧迫したりする場合でも、バッテリーの交換によって症状が改善します。

修理内容を見る→

電源ボタン修理

故障の原因としては、ボタン動作部分や内部のコードが経年劣化によって壊れるケース、フレーム外縁の変形によってボタンの押下が出来なくなるケースが挙げられます。フレームの変形は電動ヤスリなどを用いて調整を行います。

修理内容を見る→

充電コネクタ修理

摩擦や埃によってコネクタ端子の接触不良が起きると、充電が出来なくなったり、イヤホンなどの周辺機器を認識しなくなったりすることがあります。小まめな清掃で故障を予防することができます。

修理内容を見る→

スピーカー修理

二基のステレオスピーカーが内臓されています。電話時に音声が聞こえない場合は液晶画面上部に取り付けられたイヤースピーカーの修理が必要です。また、音楽や動画など本体下部から出力される音声に異常がある場合は、ラウドスピーカーに故障が発生している恐れがあります。

修理内容を見る→

カメラ修理

iPhone 7 Plusは広角レンズと望遠レンズの二つのカメラを備えています。衝撃によるレンズの割れやカメラの故障、撮影時にピントが合わない、といった不具合を解消します。

修理内容を見る→

水没修理

端末の水濡れ、水没によって内部の基板がショートした場合、動作不能になるまで損傷が広がる場合があります。ただし、水没後なるべく早く修理をすれば、データを取り出せる状態まで復旧する可能性があります。バックアップを取っていない端末が水没した際はぜひ水没修理をご検討ください。

修理内容を見る→

その他/修理箇所不明

その他の修理や、故障箇所が分からない場合は最寄りの店舗にお問合せください。※修理価格は端末を拝見してからお見積もりとなります。

お急ぎの方も、さらに詳しく知りたい方も。