iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

iPhone 5c 修理

データはそのまま、修理はその日のうちに。

バッテリーの長期間の使用によって性能が劣化したり、画面やボタン、スピーカーやカメラなどの部品が破損した際は、ifcに修理をお任せください。お客様のデータには触れずに、端末をお持ちいただいたその日のうちに修理・お渡しが可能です。また、3ヶ月間の保証期間を設けております。(バッテリーのみ1ヶ月となります。)


iPhone 5c 修理項目

画面割れ修理

iPhoneの画面はガラスパネルと液晶パネルによって構成されており、衝撃によって破損することがあります。ガラスパネルはひび割れによって操作不能に陥るケースがもっとも多く、新しい部品との交換が必要となります。一方で、液晶パネルの故障では画面に通常とは違う線が表示されたり、表示の一部が欠けたり、タッチ操作ができなくなったり、といったケースが確認されています。

修理内容を見る→

バッテリー交換・修理

バッテリーを長期間使用していると消耗が早くなったり、本体裏面が非常に熱くなる場合がありますが、それらはバッテリーの経年劣化の兆候です。基本的に充電回数には限りがありますが、無駄なバッテリーの消耗を抑えることで比較的長く使用することもできます。

修理内容を見る→

ホームボタン修理

ホームボタンは使用頻度が高く、内部の故障や劣化によって動作しなくなることが多い部品でもあります。緊急時の対策として、iOSにはAssistive touch機能が用意されており、ホームボタンなどの様々な機能を含むショートカットを画面上に常駐させておくことができます。

修理内容を見る→

電源ボタン修理

ボタン部品の劣化やコードの破損によって動作しなくなるケースが挙げられます。該当部品の交換の他、接続不良を起こしている端子を修理する場合もあります。また、フレームの湾曲がボタンの押下を妨げている場合は小型の電動ヤスリなどでフレームの形状を調整します。

修理内容を見る→

充電コネクタ修理

充電器やイヤホンなどに採用されているLightningケーブルが認識されなくなった際は、充電コネクタが故障している恐れがあります。また、端子同士が接触不良を起こしている場合は内部の塵埃を取り除くことによって症状が改善することもあります。

修理内容を見る→

スピーカー修理

電話中の音声が聞こえない、聞こえにくいといった場合は液晶パネル上部のイヤースピーカーが故障していることがあります。液晶パネルへの衝撃によってスピーカー内部が破損したり、コードに接触不良が起きて音声が出力されない場合があります。また、音楽や動画などの音声が聞こえないケースでは、本体下部のラウドスピーカーが故障している恐れがあります。

修理内容を見る→

カメラ修理

カメラ機能に異常が起きた場合は、フロントカメラまたはリアカメラが故障している恐れがあります。また、カメラの故障がiOSのアップデートに支障を来たしたり、アプリの機能を妨げるケースも確認されています。部品の交換やコードの修理によって症状が改善します。

修理内容を見る→

水没修理

端末が水没した際はなるべく早く修理されることをオススメします。水没後、早急に修理を行えばデータが取り出せる状態まで復旧できる可能性があります。水没による破損は基板のショートや腐蝕によって進行するため、電源を入れると損傷が悪化する恐れがあります。

修理内容を見る→

その他/修理箇所不明

その他の修理や、故障箇所が分からない場合は最寄りの店舗にお問合せください。※修理価格は端末を拝見してからお見積もりとなります。

お急ぎの方も、さらに詳しく知りたい方も。