iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

iPhone5sバッテリー交換

 | 

 

本日は袋井市よりiPhone5sバッテリー交換にてご来店いただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

iPhoneの電池の減りが早くなった、突然のシャットダウンが頻発する等、

バッテリーの不具合は様々です。

リチウムイオンバッテリーは充放電を繰り返すことにより徐々に充電できる最大容量が減少していきます。

同じフル充電であっても、購入当初と比べると充電されている電力が少なくなってくるのです。

そのため当初は家に帰るまで電池が残っていたのに、最近は夕方には電池がなくなってしまう

というようなことが起きます。

iPhoneの設定画面で「バッテリー」>「バッテリーの状態」を見ると「最大容量 85%」などと

表示されています。これは、新品の時のバッテリーの最大容量を100%としたときの、

現在の容量を示しています。 経験的には、最大容量が90%(当初から10%低下)

になったあたりから「電池の減りが早くなった」と感じる人が増え始め、

80%を切るくらいになると多くの方が不満を持つように感じます。

この数値も参考にしながら、「電池の減りが早くなった」と感じるようであれば、

新しいバッテリーへの交換をご検討ください。

当店ではデータそのまま!&同日交換可能ですので、お気軽にご来店ください!

総務省修理業者登録店 ifc袋井店はMEGAドン・キホーテ袋井店店内にございます。

東名高速道路袋井インター・国道1号線袋井バイパス堀越ICより至近の好立地!

大型駐車場完備のため、お車でのご来店をおすすめいたします。

袋井市をはじめ、静岡県西部エリア:浜松市・磐田市・掛川市・菊川市・牧之原市

御前崎市・島田市・焼津市・周智郡森町等、幅広いエリアからご来店いただいております。