iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

コクーンは固くなるを使ったifc花小金井店 (元ネタ分かれば同世代)

 | 

こんにちは♪

iPhone・iPad・iPod修理の
アイエフシー花小金井店です♪

スマホ保護において現在、最先端の技術である
「ガラスコーティング」を
当店でも施行を始めました!

写真はコーティング後のスタッフの端末です♪

ガラスコーティングとは何ぞ?
という部分についてじっくりご案内しましょう!

ガラスコーティング自体は以前から
車のボディ保護などで利用されていた技術で、

文字通り、表面に極薄9H硬度ガラスを吸着させる
ことで、走行中に食らうチリやゴミ等の衝突物から
塗装を守る役目があります。

また、コーティングによって雨風日差しを受けて
起こる塗装の経年劣化を最小限に抑えます。

仕組みや効能は上記から変わっておりません。
つまり、その技術がスマホに転用されたという訳です。

スマホに転用されることにより、
数々の新しいメリットが生まれました。

————————————————————-
・厚み、大きさが一切変わらない
(ナノ単位では厚くなるようです)

・1.3割増しで輝く
(自然な光沢で自分は好きです)

・施行の際、ゴミや気泡等は一切入らない
(ココけっこう重要!)

・ガラスフィルムと同様の保護性能
(市販のガラスフィルムと同様の鉛筆硬度9H)

・汚れ、指紋が付きにくく落としやすい
(埃が滑り落ちる様子を見たのは新体験でした)

・拭き傷が付かない
(9H以上の硬さのものでこすらない限りは傷付かないです)
—————————————————————-

言い出すとキリがないくらいにメリットはまだあります。

さて、そんな極薄のガラスで本当にフィルムと
同様の性能なんて大口叩いて良いのかという問題ですが、

これは考え方が今までと少し違います。

このコーティングは表面に刷り込むように強固にムラなく
吸着させます。

それにより塗布面とコーティングが一体化されることで
硬度を「強化」します。

今までのガラスフィルムは、
貼り付け面を保護はしますが、
貼り付け面自体の「強化」はしません。

つまり、

本体そのものを丈夫にするのが
ガラスコーティングです!

なので、

普段からフィルムとケースを併用してて、
保護の最後の砦としてコーティングを施して
おくというのもアリですし、

フィルムくらいしか保護グッズは
使ってない人ならフィルム剥がしてコーティングで
デザインがさらにスッキリです♪

ちなみに施行はスマホに限らず時計や携帯ゲーム機
など何でもできるので、
保護したいものがあればスタッフにご質問ください♪

で、お幾らなの?って話ですよね。

正式に今後の価格が決まるのは数日後になりますが、
今日と明日は以下の金額で承ります
——————————————————-
スマートフォン
片面⇒3,500円+税
両面⇒4,500円+税

修理と同時なら割引で↓
片面⇒2,500円+税
両面⇒3,500円+税

その他機種(ゲーム機、時計等)⇒応相談
——————————————————-

施行時間は15分ほどですので、
ご都合のよい時はぜひお立ち寄りください♪

皆様のご来店、心よりお待ち申しあげております♪

♪お読みいただきありがとうございます♪

*********************************************
iFC小平花小金井駅前店
〒187-0002
東京都小平市花小金井1-3-26
TEL : 042-466-8800
Email:info@iphonehanakoganei.com
URL:http://iphone119kodairahanakoganei.biz/

営業時間:10:00~19:00(最終受付18:30)

花小金井駅北口から徒歩2分マツキヨさんの斜向いでございます♪
*********************************************
iFC小平花小金井駅前店は
総務省修理業者登録店です。
電波法R000023
電気通信事業法T000023
iPhoneの事でお困りの方は
ご来店お待ちしております♪
*********************************************