iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

水没してしまったら!(;゚Д゚)

  「iphone 水没」の画像検索結果「iphone 水没」の画像検索結果

皆さまこんにちはifcイオンタウン仙台泉大沢店です!

今回は水没について書いていこうと思います(‘◇’)ゞ(‘◇’)ゞ

水没とはiPhoneの内部に水やジュースなどの液体や湿気が入り込んだ状態をいいます。

iPhoneを開けると内部に2ヶ所ほど水没確認マークがあり、そのマークが赤く色が付いていると水没してしまっているのが

分かります。元々は白い色をしていますが上の写真をよーく見るとバッテリー上とパネル側に赤く色が付いている所がありますね。

そこが確認マークです(*‘ω‘ *)

夏は一番水没のご相談が多いですが、日常生活を送っていて結構水に触れる機会は多いので季節問わずご依頼はありますね(・´з`・)

雨なんかも注意が必要です!直接濡れなくてもバックの中で雨のしずくが入り水没したケースもあります。

あとはiPhoneをジップロックに入れてお風呂で動画や音楽を聴いていた、シンプルにトイレに落としたなども聞きますね!

お風呂で使用することは特にiPhoneの寿命を縮める行為です。

浴室内は湿度100%の多湿の状態なので湯気や結露がiPhoneの内部に入ってしまい水没してしまいます。

ジップロックに対する信頼度が高いのはビックリしました(;´∀`)

皆さん、iPhoneは完全防水だと思っていますが実は違いますよ!

アップルのHPでは”耐水”と表記されています。耐水とは表面に水分がこぼれた時にササッとふき取れば内部には入らないよという

程度です。iPhoneX以降ですとこの耐水度が上がり、iPhoneXRだと水深1メートルの水の中に入れた場合30分耐えられるという風に言われていますね。

この効果も永久的では無いありません。購入したてのピカピカ状態ですと該当しますが使い込んでいくとどうしても衝撃や歪みが生じるものなので、たとえiPhoneXRでも水没する事はありますよ。

当店では水没クリーニングという修理項目があります。

このクリーニングは内部を分解し、基板部分を取り出しアルコール洗浄と内部清掃を行うものになります。

あくまでもデータ救出の為に一時的に起動出来るようにする処置になるので、とても大事なデータが入っていてバックアップが出来ていない方向けの処置になる為、これからずっと使い続けたいという方にはおすすめ致しません。

一度水没してしまうとサビや腐食は止められないので、いずれ本体に不具合が生じてきます。タッチ不良や起動障害など、いつどんな障害が起こるか分からないので端末の買い替えが必要になるかと思います!

注意はしていても不意に水に落としてしまったり、あっ!と思った時には水が入ってしまっているのでそういう不測の事態に備えて日頃からバックアップはとっておいた方が良いと思いますよ(=゚ω゚)ノ

ご相談などありましたらお電話でも店頭でも受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!(´▽`*)

 

 

🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓

iFCイオンタウン仙台泉大沢店

〒981-3137

宮城県仙台市泉区大沢1-5-1

イオンタウン仙台泉大沢店 2F

TEL:022-341-3966

E-mail:info@iphonesendai.com