iPhone修理のifc
総務省登録修理業者

リンゴループ

 | 

いつもありがとうございます。ifc武蔵小金井店です(*´∀`)

今日はいつもより寒くなくて少し気が楽な私です。

そんな当店ですが、まれにリンゴループになった端末がやってきます。本日も1件ありました。

リンゴループが起きる要因として考えられるのは

・どこかのパーツが壊れている場合

・バッテリーの劣化

・容量不足時にiosアップデートをかけてしまった

・ios11からios13など大幅なバージョンアップ

・基盤の故障、水没

最も多いのが、水没。次に多いのが容量不足によるアップデート、次が大幅なバージョンアップです。

まれにパーツの不具合によるものがあって修理で治る場合もありますが、なかなか治りません。

今回当店に来たのは、容量不足&ios11から13への大幅更新が夜の間に自動更新されてしまったために起きたものと推測されます。お客様にも容量が6GBほど残っていたと聞いているので、iPhone単体の大幅アップデートは6GBでは足りないのです….

そんなこともあるので古い機種のiPhone6sやSEは極力ios13にはしないほうがいいです。それ以外の7、8、Xなどはこまめにバージョンアップすると良いと思います。